K-CEP、7月9日より北九州市にて、使用済みプラスチック回収実証実験「MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」を開始。10社以上の企業・団体が連携し、資源回収を行う日本初の取り組みです。

「九州エリアにおける資源の最適循環」と「持続可能社会の実現に資するビジネス創出」を目指す企業連合「九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ」(以下、K-CEP(ケーセップ)事務局企業:アミタホールディングス(株)、NECソリューションイノベータ(株))は、7月9日(金)から約6カ月間、日用品メーカーや北九州市等と連携し、使用済みプラスチックを回収する実証実験「MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」を実施します。10社以上の企業・団体が連携して資源循環の仕組み化を目指す日本初の取り組みです。

【使用済みプラスチック回収実証実験「MEGURU BOXプロジェクト」】について



(左)MEGURU BOX

福岡県北九州市内の流通小売店舗や公共施設等に、使用済みプラスチックボトルやパウチ等を回収する「MEGURU BOX(めぐるボックス)」(右図イメージ)を設置し、住民に分別回収を呼び掛けます。ICTの活用により資源回収の促進に向けた仕組み化を検証するとともに、回収したプラスチックの水平リサイクル(使用済みの製品を同じ用途の製品に再生するリサイクル方法)等を推進します。


本プロジェクトは北九州市のSDGs推進に寄与するものとして市からの協力をいただいています。


また、海洋プラスチックごみの問題解決に取り組む、産官民連携のプラットフォーム「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」とも連携し、CLOMA加盟企業・団体への本プロジェクト参加を呼び掛けていただくとともに、今後のプラスチックの効果的なリサイクルスキーム等について、情報交換を行っていきます。



 プロジェクト主体 


九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ (K-CEP)

※K-CEP加盟企業の一覧は次ページ参照


  • プロジェクト代表企業:アミタ株式会社

  • パートナー企業:NEC ソリューションイノベータ株式会社


 プロジェクトへ参加する日用品メーカー(50音順)計10社 

※K-CEP加盟企業とは完全には一致しません

エステー株式会社、花王株式会社、クラシエホールディングス株式会社、小林製薬株式会社、サンスター株式会社、シャボン玉石けん株式会社、 P&Gジャパン合同会社、株式会社マンダム、ユニリーバ・ジャパン、ライオン株式会社


 協力・連携 


北九州市、株式会社ハローデイ、 クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)




<本プロジェクトのスキームが実現した場合に期待される効果>


企業:ESG経営・SDGsの推進/持続可能な原料調達/廃棄物処理費の削減 等

自治体:SDGsの推進/域内資源循環の促進/収集運搬・リサイクル費の削減 等

参加住民・地域:寄付による地域貢献/環境意識の高まり 等



<実証実験概要>

プロジェクトへ参加する日用品メーカーを以下、日用品メーカーと表記


 実証内容 

  1. 流通小売店舗や公共施設に分別回収用の「MEGURU BOX」を設置し、分別回収を実施

  2. ICTを活用し、参加住民の属性(性別、年代)と回収量・頻度を蓄積・分析・検証(※個人を特定可能な情報は収集しない)

  3. 日用品メーカーとともに、自主回収および水平リサイクルの実現に向けた検討(共同回収スキームの構築、素材・商品の規格統一化に向けたガイドライン策定等)を実施

  4. 回収量に応じ、参加住民が選んだ地域の社会支援団体へ寄付(寄付金は日用品メーカーが負担)、分別回収が域内の社会活動の応援に繋がる、好循環を生む資源回収スキームを検証


 実施期間 


2021年7月9日~2021年12月末(状況に応じて延長の可能性もあり)


 分別回収ボックス「MEGURU BOX(めぐるボックス)」の設置場所 


  • ハローデイ 徳力本店 (〒802-0974 北九州市小倉南区徳力3丁目10-1)

  • ハローデイ ハローパーク大手町店 (〒803-0814 北九州市小倉北区大手町13-34)

  • ハローデイ 共立大前店 (〒807-0873 北九州市八幡西区藤原1丁目4-8)

  • 市内公共施設(北九州市市民センター(2カ所)に設置を検討中)

 回収対象品目 


使用済みプラスチックボトルやパウチ等

※実証への参加の有無を問わず全てのメーカー商品を回収



 実証実験の流れ 


  1. 参加住民が、回収対象品を「MEGURU BOX」へ投入

  2. 回収資源は、アミタ北九州循環資源製造所(北九州市若松区響町)にて日用品メーカーの商品毎に選別し、量・質を確認後、リサイクル (研究目的で引き取りを希望する日用品メーカー分は除く)

  3. 日用品メーカーやリサイクル事業者等による評価会を実施し、回収資源の品質、水平リサイクルの可否、今後の回収スキーム、規格統一に向けたガイドライン等を検討

  4. 資源回収量に応じた金額(1個/5円 ※一日一人上限15円)を、参加住民が選んだ社会支援団体へ寄付



 住民の分別回収への参加方法 


  1. スマートフォン等のコミュニケーションアプリ「LINE」にて、「MEGURU BOXプロジェクト」のLINE公式アカウントを友だち登録

  2. LINEアプリ上で寄付したい社会支援団体を事前登録

  3. 回収対象のボトルやパウチ等に記載されているバーコードをLINE上で読み取り、「MEGURU BOX」に投入(バーコード記載のない商品も個数を選択して登録可)

  4. 資源回収量に応じた金額が、事前に選択した社会支援団体に寄付として送られる


(図はイメージです)


 寄付先団体 


社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会 認定NPO法人 抱樸(ほうぼく)

認定NPO法人 フードバンク北九州ライフアゲイン


【九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(通称:K-CEP)】とは


今、多くの企業や自治体が、持続可能な資源利用を目的にサーキュラーエコノミー(循環経済)の取り組みを推進しています。しかし、企業や団体が個別で実践できる取り組みには限界があります。


K-CEPは、サプライチェーンに連なる複数の事業者が、自治体・大学・地域団体・地元住民等と連携し、「九州エリアにおける資源の最適循環」「持続可能な社会の実現に資するビジネス創出」を目指す、共創型プラットフォームとして、2020年2月に発足しました。資源・エネルギー・人の行動情報をICTにより蓄積・分析し、一社では実現が困難なサプライチェーン全体の最適化に取り組みます。


また、今年度中に「ジャパン・サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(J-CEP:ジェーセップ)」を立ち上げ、日本全国に活動を展開していく予定です。 




<K-CEP参加企業(50音順)16社(2021年7月8日現在)


事務局企業:アミタホールディングス株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社


アミタホールディングス株式会社、株式会社イージーエス、エステー株式会社、NECソリューションイノベータ株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、ENEOS ホールディングス株式会社、花王株式会社、光和精鉱株式会社、シャボン玉石けん株式会社、積水化学工業株式会社、NISSHA株式会社、富士通株式会社、三菱ケミカル株式会社、ユニリーバ・ジャパン、ライオン株式会社、他


<回収拠点>


  • 株式会社ハローデイ 「縁ある人たちを幸せにする!」をモットーに、福岡県を中心にスーパーマーケット「ハローデイ」、「ボンラパス」を全55店舗展開。


<寄付先団体>


  • 社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会 個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう丁寧に支援。障害のある人もない人も「互いに尊重し合う共生社会の実現」を目指し、障害福祉サービスの他にも農福連携、診療所も展開。

  • 認定NPO法人 抱樸(ほうぼく) 誰も取り残されない社会・誰もがありのままの状態で受け入れられる社会の実現に向けて、経済的困窮・社会的孤立の状況にある人々を支援。「伴走し続けること、つながり続けること」をモットーに、北九州市を中心に活動を展開。  

  • 認定NPO法人 フードバンク北九州ライフアゲイン 「食品ロス」として本来食べられるのに廃棄されている食品を、企業や農家・個人から集め、必要としている施設や団体、子育て世帯、個人に無償で提供する「食料支援のコーディネート」を実施。



広報に関するお問い合わせ先は以下です。 ご取材のご希望等ございましたら、ご連絡ください。


九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ事務局

アミタホールディングス(株) 未来デザイングループ 共感クリエーションチーム 藤本・井口

TEL:075-277-0795 FAX:075-255-4527 E-mail:press@amita-net.co.jp



K-CEPへの参加等に関するお問い合わせは以下です。


九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ事務局


アミタホールディングス(株) 宮原・近藤  TEL:075-277-0799 E-mai:info-k-cep@amita-net.co.jp